2012年08月21日

    家庭菜園SNSが海外で登場!グロウ・ザ・プラネット(Grow The Planet)というそうです。

    以下のニュースを読みました。家庭菜園のSNSに関してです。海外の話ですが…。

    その名も「Grow The Planet」。これは世界で初めての園芸愛好家のためのソーシャル・ネットワーキング・サービスだ。簡単に言い換えればFacebookやmixiと同様の会員制のコミュニケーション・ツールで、内容が園芸に特化していることで他との差別化をはかるというものだ。
    使い方はシンプルで、まずログインするための登録を行い、位置情報を通知すると、大まかな地図上に自分のアイコンが現れる。メンバーは自分の「本当の家庭菜園」をサイト上の「バーチャル家庭菜園」でシュミレーションできる仕組みとなっている。サイト上では栽培に関するさまざまなコツを学ぶことが可能だ。
    http://www.energy-saving-news.jp/news_0srSfE3Fm.html

    ふーむ。これは、面白いですね。SNSで、家庭菜園と言えば…農園ゲームを連想し、モバゲー、グリー、ミクシィなんてのが思い浮かびますが…それらは、まぁ、ゲームが主体で、フィクションがベースですものね。白色の鹿とか、滅多に畑に現れない・・・という感じでしょうか?

    ニュースを読んだ時に、実際の家庭菜園とヒモつけできるのかな?と思ったのですが、シミュレーションみたいです。位置情報を登録するということは、季候などを収得するのかな?もしくは、土壌の特性とか???一体、どれくらいのシュミレーションの精度なのかは、は気になりますが、実際に植える前に、作物を選定できたり、アドバイスをもらえたりしたら、面白いかな?と思いました。SNSの中で完結してしまって、実際の家庭菜園には、何も起きてない…とかありえるのでは?とか思いましたが・・・。

    日本のSNSにも、こういうのがあったら、楽しいだろうなぁ、と思いました。まぁ、家庭菜園を実行していて、さらに、ネットもしている人となると、かなり限定的になるかも知れませんが・・・。

    私は、ミクシィのコミュニティとか、全然、所属しておりませんが…家庭菜園コミュニティとか覗いてみたら、シミュレーションは無理でも、やりとりはされているのじゃないかな?と想像しました。




    スポンサーリンク
    posted by ジャンプ賢者。 at 09:06 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    野菜侍様

    初めまして。Cropnet運営事務局の松本と申します。
    Grow The Planetの記事を拝見いたしまして、コメントさせていただいております。

    「日本でも家庭菜園のSNSがあれば・・・」とのことですが、あります!
    『Cropnet (クロップネット)』<https://www.cropnet.jp/about> です。

    実際の栽培の記録や写真をスマホやPCから簡単に投稿・閲覧したり、他の会員と情報交換をしたりといったコミュニケーションを通して家庭菜園・ベランダ菜園を楽しく続けられる、家庭菜園やベランダ菜園をテーマにしたSNSです。
    今年の3月30日にオープンしたばかりで、まだまだひよっこですが、よろしければご覧ください。

    宣伝になってしまい失礼いたしました。
    Posted by Cropnet運営事務局 at 2012年08月28日 13:51
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。